労務監査

概算保険料、確定保険料その他労働保険料及びこれに係る徴収金の申告・納付に関する事務etc

労務監査は、就業規則、協定、法定帳簿類といった書類の整備状況のチェックの他、プレ診断サービスでは行わない、人事担当者又は労働者に対してヒアリング等を行い、運用面にまで掘り下げて監査を行うことで、コンプライアンス違反だけではなく、日常潜んでいるさまざまな労務リスクを洗い出し、事前にトラブルの芽を摘むことを目的としています。

上場を検討している企業様にお勧めのサービスです。なお、M&Aを検討されているお客様には労務デュー・デリジェンスをご提案しています。


<経営労務監査>

当事務所が考える経営労務監査は、労務監査に加え経営的視点から職務分析やタスク管理を検証し、そして、人材ポートフォリオ分析を行い、経営の基礎である人材の有効な配置・無駄のない組織編成が行われているかを検証いたします。
なお、大槻事務所ではより精度の高い経営労務監査の提供に向けて現在プロジェクトを立ち上げ日々研究を進めています。

プレ診断サービス

プレ診断サービスとは、当事務所が長年、行政機関による調査に立ち会ってきたことで蓄積された経験・ノウハウを基に、労働基準監督署、年金事務所、労働局等の行政機関と同等レベルの診断を行い、実際に調査があった場合に指摘を受けると思われるコンプライアンス違反について、企業様にあらかじめ認識して頂くことを目的としています。

行政機関の調査は突然やってきます!行政機関の調査により、未払い賃金や社会保険未加入を指摘され、その是正に数千万円から数億円となるケースもあります。 事前にリスクを認識し、あらかじめ対処しておくことが何より重要となります。
労基署の臨検や年金事務所等の調査が入る前に、適正なコンプライアンスに対応したプレ診断サービスを是非ご活用下さい!!!

『プレ診断サービス』のご案内のダウンロード(PDF形式)


お問い合わせフォームへ