齋藤 誠子

役職

経歴

社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所 アウトソーシング事業部所属。

下町生まれ、下町育ち。

大学卒業後に就職した街の法律事務所で、労働問題に触れたことがきっかけとなり、社会保険労務士に。

上場企業の人事対応から、社員との一対一のやりとりまで、多種多様なクライアントの社会保険手続きを担当している。

著名人を招いて開催する、人事担当者の交流会「オオツキMクラブ」の企画・運営にも携わり、企業に繋がりの場を提供、また、自身の活発なコミュニケーションの場としている。

その親しまれやすいキャラクターを活かし、初めての方にも法律を理解してもらえるよう、わかりやすく伝えることに力を注いでいる。
目指すは、「商店街のお肉屋さんのような社労士」。

登録関係

主な公職歴

お客様へ一言

メディア関連情報

インターネットメディア

PHP研究所 THE21オンライン:
社会保険労務士の齋藤誠子がTHE21(PHP研究所)2018年11月号に寄稿しました。 グレーゾーンの事例に学ぶ「パワハラ」をしない、されないためにできること
マイナビビジネスニュース:マイナビCANVAS
斎藤誠子ががマイナビニュースで連載を始めました。 詳しくはこちら