社員役員(労務コンサルティング担当) 武澤 健太郎

役職

社員役員(労務コンサルティング担当)

経歴

1981年7月岩手県生まれ。O型。2004年3月駒澤大学法学部法律学科卒業2004年4月社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所入所2013年4月銀座第3室室長就任2015年1月業務執行役員就任2011年9月に経営労務監査プロジェクトのプロジェクトリーダーとして、数多くの労務監査を手掛ける。2012年5月に特定社会保険労務士を付記するとともに、多数のクライアントより個別労使紛争を含む労務相談を受ける。そして、2013年9月には、海外進出プロジェクト担当リーダーに就任し、アジアを中心とした海外進出に必要な労務管理、労働社会保険のアドバイスを積極的に行っている。各種セミナー講師の実績も多く、新入社員向け社会保険基礎講座、定年退職者向け年金講座、新任管理職向け労基法講座、経営者向けの臨検セミナーその他海外進出企業向けに労働社会保険、労務管理セミナーなど。その他、シンガポールのビジネス情報誌AsiaXのコラムなど執筆の実績も多数ある。業務執行役員としては企業の海外進出支援に力を入れるとともに“SHAROUSHI OTSUKI OFFICE”のさらなるグロ―バル化を進めて行く。また、国内においても労務管理のプロとして、労務相談業務の更なるサービスの充実と拡大を図り、顧客満足度ナンバー1社労士事務所を目指す。

登録関係

2006年4月 社会保険労務士登録2012年5月 特定社会保険労務士付記

主な公職歴

お客様へ一言

お客様からのニーズにお応えするだけでは満足致しません。お客様にとって新たな価値となるサービスを創造しご提案してまいります。そして、当事務所の三原則である「誠心誠意尽くす」「約束を守る」「知ったかぶりをしない」を常に実践してまいります。労働問題、就業規則等労務管理、その他、人事の事でお悩みの方はぜひ大槻事務所へご相談ください。

メディア関連情報

雑誌関係

月刊人事マネジメント:月号
・外国人労働者活用のポイント ・社会保険適用拡大の動向と企業側の留意点
月刊人事マネジメント:2017年6月号
NO.3長時間労働の是正 NO.6女性・若者の人材育成など、活躍しやすい環境整備 
リクナビ就職準備ガイド:
内定承諾書って?内定通知書との違いは?返送時の添え状の書き方ポイント&マナー解説」の監修をしました。
日経産業新聞:
HRコンサルティング事業部担当役員の武澤健太郎が日経産業新聞の取材を受けました。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO64638650V01C20A0X11000?s=5

インターネットメディア

東洋経済オンライン:
役員の武澤健太郎が東洋経済オンラインに寄稿しました。 『手取り15万増も!得する「パパ育休」の取り方 ?取得のタイミングで手取り給与に大きな差が』 記事はこちら
東洋経済オンライン:
年金の基本を知ると「損得」まで見えてくる! 意外と知らない「5つの超常識」 http://toyokeizai.net/articles/-/129730
東洋経済オンライン:
知らないと損!「通勤中のケガ」の正しい対処 いつもどおり病院に行ってはいけない http://toyokeizai.net/articles/-/173619
東洋経済オンライン:
給与が減ったと思ったら「この表」を見よ (4?6月に働き過ぎると給与手取りが減る) http://toyokeizai.net/articles/-/116280
東洋経済オンライン:
意外と知らない「自分の時給」はこう計算せよ ?時間単価を知れば働き方、納得感が変わる? http://toyokeizai.net/articles/-/122624