OS局 局長 和賀 成哉

役職

OS局 局長

経歴

1982年6月 埼玉県生まれ。A型。
2005年3月 法政大学社会学部卒業。新卒で不動産販売の営業職として勤務後、2007年11月に社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所に入所。
2016年1月 大規模法人アウトソーシング事業部の部長に就任。主に大企業のクライアントに対してさまざまなニーズに応じたアウトソーシングサービスをご提供し続けている。
2017年3月 業務執行役員に就任。事務所内の業務を可視化・統一化することにより、クライアントに対して、より高品質で安定的なサービスを提供し続けられる体制にした。

登録関係

2009年12月 社会保険労務士登録。
2014年5月 特定社会保険労務士付記登録。

主な公職歴

お客様へ一言

私たちは職員一人一人が、人事・労務の全ての分野において、お客様のお役に立ち、喜んでいただくために、自信と誇りを持ってサービスを提供しています。「働きやすい会社」を目指す皆さまと一緒にお仕事できることを楽しみにしています。

メディア関連情報

雑誌関係

月刊人事マネジメント:3月号
・シルバー人材をどう有効活用するか ・改正労働契約法「5年到来」に備える ・介護離職によるコア人材流出を防ぐ

インターネットメディア

マイナビビジネスニュース:
執行役員の和賀成哉がマイナビニュースに寄稿しました。「会社の「こんな場面」はパワハラ!? パワハラ防止法を専門家が解説」

詳しくはこちら
@DIME:
執行役員の和賀成哉が@DIMEに寄稿しました。「コロナ禍で父親の育休とテレワークの両立は可能なのか?」

詳しくはこちら