東京 社会保険労務士 労働相談

東京・社会保険労務士 大槻経営労務管理事務所では対面・電話・メール等により様々なご相談に対応しています。

2019年のMVP賞、新人賞が発表されました!

HOME > 2019年のMVP賞、新人賞が発表されました!


MVP賞
 
 
Q1. MVPで名前を呼ばれた時の感想をお願いします。
正直、驚きました。
私自身としては、業務でミスをすることが嫌いだったので日々考えながら、「どうやったらミスを無くせるか」をテーマに業務改善を続けていただけなので、そこが評価されたのは意外でした。特に力を入れたのは、大量にある手続きのもれを無くすためにデータ管理ツールを作成しました。
また、ミスは自分だけではなく、チーム全体で無くすことがテーマでした。そのためには、メンバー全員の協力がないとできない為、日々チーム内で話し合い、メンバーの意見を大切に受け入れました。メンバーの意見を受け入れることにより、横のつながりが一本化して効率化にもつながりました。
この取り組みが、チームだけではなく、事務所として評価をいただけて光栄です。

Q2. 受賞理由に「肯定的な影響力を発揮し、メンバーのエンゲージメントを高めた」とありますが、どのように高めていったのかを教えてください。
私の所属するチームでは“マイナスの用語”を使うことを禁止しています(アチーブメント研修で習得したことを実行しています)。苦情の電話が掛かってきたときも、「それは、良い経験ができたね!」「成長したね!」と声を掛け合うようにしています。私はクレーム対応ができることによって様々な経験ができると思っています。チームのメンバーが経験できることにより、自信がつき、仕事が楽しく思えるようになってくれたと実感しています。
Q3.行動していく中で、苦労したこと、努力したことは何でしょうか。
私には小学校と保育園に通う子供がいる為、現在、Y2正社員(短時間正社員)で働いています。限られた時間でいかに仕事を進めていくかがポイントになるのですが、一人で業務をするには限界があります。一人で仕事を抱えていた時は時間内に終わらせることができずに苦労しました。
チームで協力できる環境「ONE TEAM」を作ることで、メンバー間で状況を把握することができ、助け合うことができました。他人が困っていたら助け合うことにも徹底しました。助け合うことで仕事の効率化に繋がることができたと実感しました。
Q4.今後の課題や目標を教えてください。
さらなる業務の効率化を目指す為、手続き漏れを防ぐことができるエクセルの管理ツール等を、自分が担当しているところ以外でも、事務所全体で使えるものも今後作っていきたいです。新しい業務にも取り組み、様々なケースで使えるツールも作っていきたいです。
事務所全体が明るくなれる環境が維持できるよう、メンバー同士がお互いに助け合える環境を作りたいです。

Q5.他のスタッフへのメッセージをお願いします。
仕事は一人で抱えてしまうとできることが限られてしまうと思います。仲間がいるならば仲間同士で相談&協力することで次のステップに踏めると思います。
常に仲間に対して感謝の気持ちを忘れずに、お互いにギブアンドテイクをしていくことで、質の良い仕事ができると思います。
みんなが一丸となって頑張りましょう!



新人賞
   
 
Q1. 新人賞で名前を呼ばれた時の感想をお願いします。
自分が選ばれると思っていなかったので驚きました。また、新人のうちしか取れない賞なのでとても嬉しかったです。
あとで、周りの方に名前を呼ばれた時驚いているように見えなかったと言われましたが、1番前の席に座っていて、代表が名前を呼んでくださったので、すぐに立たなきゃ!という意識ですぐに起立していました(笑)

Q2.受賞理由に「失敗を恐れないチャレンジ精神」ということですが、何か心掛けていたことはありましたか?
「完璧にできなくてもいろんなことにチャレンジしてみよう!」という思いで、色々なことに挑戦させて頂きました。色んなことにチャレンジしてみることで絶対に学べることはあると思いましたし、色々な所に顔を出し、経験豊富な先輩方の話が聞けてとても勉強になる日々です。と、同時に、知識が足りないからもっと勉強しなきゃという思いにもなりました。
Q3.もう1つの理由である「どんな困難な状況でも笑顔を忘れない前向きな姿勢」とありますが、何か意識されていたことはありましたでしょうか。
正直その点はあまり意識したことがありませんでした。たぶん、“困難な状況”が嫌いじゃなかったんだと思います(笑)その理由は、難し状況では当然先輩に相談するのですが、どの先輩に聞いても絶対嫌な顔をせずに親身になって教えてもらえました。また、相談した部分だけではなく、そこに関連するアドバイスももらえたので、プラスになる事ばかりで逆にラッキーでした。ちょっと背伸びした挑戦でも、絶対にサポートしてくださる先輩方がいる!何かあっても大丈夫だな!と自然に安心して明るく前向きにお仕事をできる環境だからです。
Q4. 今後入社する後輩たちに向けて、アドバイスをお願いします。
信頼の三原則(誠心誠意尽くす・約束を守る・知ったかぶりをしない)をしっかりと守り、分からない所はそのままにしないで、積極的に私も含めて先輩に質問してください。そうすることで自分自身成長できるし、結果として事務所の戦力になる近道だからです。

Q5.最後に今後の目標を教えてください。
入所2年目になりますが、まだまだ学ぶことばかりです。もっともっと自信が持てるように、色々な経験を積んで知識をつけたいです。そのためには今年も挑戦です。内の色々な企画に参加し、勉強し、知識を増やし、お客様に貢献したいです。最後に社労士試験に合格することも私の今の目標です。