労務デュー・デリジェンス

開始時から再編後安定稼働するまで社会保険労務士の目線から一部またはトータルでサポート

企業の組織再編(M&A)時における買収対象企業の労務上のリスクの洗出しから、再編時の労働保険・社会保険の手続き全般、再編後に企業を悩ませる就業規則統一のための不利益変更の問題など、開始時から再編後安定稼働するまで社会保険労務士の目線から一部またはトータルでサポートいたします。また、弁護士や公認会計士など他の士業の方との提携も受付けています。

<M&Aをお考えの皆様!!>

企業の買収や合併には思わぬ債務が潜んでいます。それら債務を洗い出すのがデュー・デリジェンスです。大槻事務所では、その中でも未払い賃金はじめ労使間のトラブルの種を事前に洗い出し、改善する「労務デュー・デリジェンス」を行っています。長年培ったノウハウから隅々までチェックいたします。

<労務DDアフターサポート!!>

大槻事務所の「労務デュー・デリジェンス」は、ご要望に応じてM&A決定後の手続サポートをお手伝いします。いざ合併が決定すると、「労働保険料の料率はどうなるのか?」や「健康保険はどこに加入した方がいいのか?」などの基本的なところから、「あらためて届出なければ年金額等に影響を及ぼす手続は何か?」といった実務的に漏れやすい手続きをフォローいたします。

<弁護士をはじめ他士業の皆様へ!!>

大槻事務所ではM&Aを手掛ける他士業の皆様と提携させていただいております。
創業以来、数多くの案件をこなしているからこそ、そのノウハウを生かしたきめ細やかなサービスを提供しております。


『労務デュー・デリジェンス』のご案内のダウンロード(PDF形式)


お問い合わせフォームへ